2009年10月20日

■ 赤煉瓦でアニメーション


日本アニメーション協会が主催するイベント、イントゥ・アニメーションが赤煉瓦倉庫で行われました。
藝大の目と鼻の先のなので、3つほどプログラムを鑑賞してきました。
NFBのプログラムは良かったです。山村さんのセレクトだけあって、相変わらずはずさない。



お世話になて居る先輩方も協会員なので、久々にみんなに会った。という感じがしました。
制作が架橋のためプログラムは3つしか見ていませんが
中でも、大山慶さんのHAND SOAPは悔しい程良く出来ていた。
土居さんが、今の若手で頭一つ二つ飛び抜けていると言っていたけど、それは事実だと痛感した。

大山さんとは面識が無かったので、今回たくさん話せたのはすごく良かったです。
さらにお世話になっている、藤田純平さんともほんのすこしだけお話させて頂いた。
今度、会う時は、もっとゆっくりお話したいです。
水江さんが居ると、自動的に友達が増えるので頼もしい。今後も頼りたいなぁ。もしもこれを読んでたらよろしくお願いします。



左から、山村さん、大山さん、水江さん、藤田さん。
こういったメンツを前にすると、自分がたいそうちっぽけに思える。思えるというかちっぽけだ。
もっと精進しなければ成らないと深く誓ったのでした。

その矢先、片山大先生から深夜に呼び出しがかかりました。イントゥの間はヨコハマに宿泊しているらしい。
僕や奥田にとって先生の言う事は『絶対』です。作画の手を強制修了し、のみ屋さんに向かいました。

水江さんと大山さんも居て、楽しい時間を過ごさせて頂きました。
片山さん、毎度毎度ごちそうさまです!

ちゃちゃっと書いたので文が雑ですね。愛嬌という事でよろしくお願い致します。

最後に、大山慶さんが今度『大山慶のアニメーション』という上映会をするそうです。
すごく宣伝を一生懸命にやっていたので、微力ですが協力。

興味のある方は是非。

大山慶のアニメーションホームページ

4 件のコメント:

oyama さんのコメント...

こんにちは。大山です。褒めていただいて照れくさいですが凄く嬉しいです。コンテンポラリーの時、隣に座っていましたよね。あの時、多分そうだよなーと思いつつも、勇気が出なくて話かけられませんでした。今回のintoでは、水江君のおかげでいろいろな人と知り合えてとても有意義な時間を過ごす事が出来ました。またお時間のあるとき、ゆっくりお話しましょう。宣伝ありがとうございます!!

okawara さんのコメント...

そうでした!コンテンポラリーの時となりでしたね!
僕は前々から大山サンの事を知っていたので、こちらから話しかけるべきでしたね。intoお疲れ様です。
また、どこかで会うと思いますので、その時は宜しくお願い致します。

none さんのコメント...

のぞみだよー!りょーちゃんひさしぶり。
なんか色々最近悩んでたからすっごく刺激になったよ。目の前のことを素直にがんばろうって思いました。近々Asar招集を掛けようと思ってるんだけど、りょーちゃんたちが一番ハードなんじゃ・・ケータイはまだ無いのかな?

ryo okawara さんのコメント...

久しぶり。
携帯は開通しました。
新年会でもやりましょう!雄太郎の家で。