2009年2月15日

■ 脱出?

昨日、東京藝術大学映像研究科アニメーション専攻の入試が全て修了しました。面接は教授4人勢揃いで、思っていたよりずっと緊張しました。それに加え、前日から風邪を引いてしまい、ちょっぴりポーっとしながらの面接。
もう、入れてくれても構わんよ〜。です。

面接が終わってから文化庁メディア芸術祭の短編アニメーションオタワプログラムを見て来ました。中でも"The Comic That Frenches Your Mind" という作品が良かったですね〜。あぁていうかこれがビックフォードだったのか。すっかり粘土での作品かと思っていたら、ドローイングというかイラストレーションというか。あまり見た事のないアニメートとメタモルフォーゼの展開でした。もう一度みたい!先駆的の意味は少し解った。

そして、家に帰り風邪が悪化。ぐったりしながらテヘラン国際アニメーション映画祭のHPを見てみたら『Orchestra』発見!!!
なんと、国際アニメーション映画協会(ASIFA)公認の映画祭の一つテヘラン国際アニメーション映画祭にノミネートされていたのです!!す、すごい。凄いけど!『Orchestra』from Franceって・・・・・。JAPANだよ!

何はともあれ、目標にしていた国際アニメーション映画協会(ASIFA)公認の映画祭でのノミネートは 『Orchestra』が叶えてくれました。本当に偉大で稚拙な作品です。
これからは卒制の『アニマルダンス』を完成させて、沢山の映画祭に出品しようと思います。
落ち込む事を覚悟でね。

ようやく、春休みが始まったか〜。あ、卒制終わってないじゃん。

だからじゃないけど作品をみてリフレッシュ!
おそらく消えるので、さらっと載っけときます。

プリートパルン 『Exercises In Preparation For Independent Life』
パルンの中でもかなり明解な方で解りやすく、そんである種、激ヤバい!って感じの圧倒感。

2 件のコメント:

おくん さんのコメント...

3かまわんよ~

パルンのなにこれ、初めて観た!
んたっんたたっんたっんたたっ
動きやばいねー。

MITUBACHIO さんのコメント...

授業で一回みたよ。
焼き付いて離れなかったわ。
大人と子供の比較が半端無いよね。

いろいろお疲れ!結果がまちどうしい。