2009年2月7日

■ 文化庁メディア芸術祭




『Orchestra』が文化庁メディア芸術祭で審査委員推薦作品に入り授賞式とパーティーに六本木の国立新美術館に行ってきました。僕等は推薦作品で受賞はしてないですが一応招待されたので。まず、内覧展をみたんですが、驚く程映像の環境は悪かったですね。まず上映だというのに、デザインフェスタをちょっと良くした様なブースにちっさなスピーカーを置いてガビガビの映像を流す。まわりのゲームの音や人のざわざわで音はまるっきり聞こえませんでした。
音のないオーケストラはもう、目も当てられません。
そう言う事に文句を言える大人に成ろうと決めた夜。

その後のパーティーですがかなり盛大な会場でした。
同じく六本木のミッドタウンホール


こう言う会場で集まっても顔なじみの作家が居るのがアニメーション界の一つの特徴なんだなぁと再確認しました。
文化庁メディア芸術祭まだまだ開催中です。
オーケストラも見れますのでお時間のある方是非足を運んでみて下さい。


その後は、今回入選以上した多摩美の卒業生と片山先生に連れられてギロッポンで朝まで・・・と思いきや
終電無いくらいの時に「お前等ちゃんと帰れるのか?」と一言。

仕方なくイラストレーター伊藤暁彦の家に泊めてもらいましたとさ。
その後、不眠で東京藝大大学院の一次試験合格発表を見に横浜へ奥田氏共に無事一次を合格していて
一安心。
さて、次は二次試験だ!

0 件のコメント: