2009年1月30日

■ 基礎


この間、ピカソの『ゲルニカ』を軽い気持ちで模写しました。開始10分で後悔しました。軽い気持ちでやるんじゃなかったと。結局、忙しいというのに5時間くらい鉛筆でキュビキュビやってました。
でも結局この程度しかできず。模写しきれなかった。構図とかもっとかっちり取るべきだったしどうせ5時間もやるならもっとちゃんと考えてからやればよかった。そして最後の方は「いや、、卒制やんなきゃ。」という気持ちに負けてササッと終わりにしてしまった。
しかもコピー紙に描いちゃったんよ。

最近受験の為にデッサンやクロッキーをやっていたけど
つくづく、まだ甘いなぁと思います。ゲルニカをみて
芸術的と言う人は多いけど、キュビスムもデッサンの天才が生み出したという事を忘れてはいけない。基礎があってその先の表現があるんじゃないかな。やっぱり。
まぁデッサンをやってなくても良い物は作れる気もしますが。

でも僕はこれからしばらく基礎を学び直そうと決意しました。
だって、描けないより描ける方が良いに決まってるし。
アニメーション作家はそのまま画家やイラストレーターに成れる位の力が必要なんだろうなぁ。と思ったりもします。うん。頑張るぞ。

0 件のコメント: