2008年12月25日

■ 花の匂い

花の匂い:Mr.Children
Animation:半崎信朗/Toshiaki Hanzaki




友人にミスチルのPVがいいよと言われてみてみましたが、こ、これはハイクオリティですね。
Animationを作ったのは僕等とほぼ同世代(4個くらい上かな)の半崎信朗さん。
アニメートのセンス、映像センス、そしてツールを使う技術。
とても万能型な人だと思っていました。

国内ではかなり賞を取っていたので前々から見てはいましたが、なんかもうプロって感じ。
芸大で、そんでもってPCテクニシャンってのがにくい。

雨の雫を一瞬とめて、曲と一緒に転調する所の演出はグッときますね〜。

前作の『Birthday』は1分ちょいなのにここまで簡潔に見せられるんだなぁなんてとても関心したのを覚えています。
こういうのを見ているとデジタルコンテンツでの経済との関わり方って大事だなぁって思ったりします。
しかし同時に、自分の軸をしっかり持っていかないと!と思います。


中学時代ミスチルで育った僕ですから、なんか、これは、羨ましい!
この「花の匂い」は誰かとの永遠の別れを歌っている悲しい歌。
だけど、聞いてしまいますね。歌詞とメロヂィがとてもいいです。


さて、今日も明日も作業作業、もう昼も夜もあべこべです。

0 件のコメント: