2008年12月3日

■ おそろしや・・・

気がつけば十二月。
卒業制作提出まであと一か月半。それだけならばまだしも
自分は多摩美のグラフィックデザイン学科の大学院の受験を取りやめ
東京藝術大学の大学院一本にしぼってしまった訳です。
グラフの大学院は言わば安全牌。
滑り止めだったですが
ふと考えると、院まで行くのに滑り止めって?
やりたい事は一つでしょう?って事でこのような事態に陥った訳です。

藝大の第一次試験は一月二十日
内容は筆記試験(英語)と実技試験(クロッキー)。

事前にポートフォリオ、作品DVD、経歴などの提出が
ありますが、第一試験でそこが考慮されるのかは
不明。

つまり英語50点/クロッキー50点と考えても良いでしょう。
となると英語0点の可能性の有る自分は・・・・。

これは・・・・落ちるか?。

大変だ!。今からターゲットを見ます!じろじろと。

ポートフォリオ等が採点に入る事を祈って
一生懸命に作ろうと思う。


それでだめなら一年間僧となり出直してくるのみ。

2 件のコメント:

あg さんのコメント...

落ちる理由があるとしたら
確実に英語だね。

も、もしかしたら危ないかもよ!!
君の英語力では!!

MITUBACHIO さんのコメント...

あg>
うぉい!
直球だな!

もしかしたら危ないかも・・。
俺の英語力では!!